ヒーリングを学び終えたら読んでください

カテゴリ『理解しておくこと』を学べば、無意識を変えていく方法やヒーリングの方法が分かるでしょう。

しかし、これは認知科学を基にした説明でしかありません。


これがヒーリングの”全てではない”のです。


ヒーリングを実践していくと、今まで説明した以上のことも起こります。

超常的としか言い表せないことも起こります。


ですから、科学で説明したことが全てだとは思わないでください。

それではヒーリングの効果を狭めてしまいます。



だからと言って、ヒーリングが超常的なものばかりかというと、そんなことはありません。

気功にも、基本的には”物理法則に縛られる”という性質があります。


例えば、破裂した血管を縫い合わせるとか、解放骨折した骨を繋ぎ合わせるとか、なくなった腕を生やすとか。

これらのような損傷が激しいもの、急を要するものは気功では対処できません。


これは医者の仕事です。


過度に損傷しているものを、気功で逆再生することはできないのです。


今すぐ止血しないと死んでしまうのに、呑気に気を送っている場合ではないでしょう。

大出血しているのなら、まずは物理的な止血や手術が必要です。


ヒーラーが必要なのは、物理的な処置が終わった後の話なのです。



ですが、ヒーラーが手術に介入することは可能です。


例えば、医者と患者に働きかけ、術中の出血を抑えたり、医者の集中力を上げて手術が早く終わるように促すことはできます。

手術が早く終われば患者の負担も少なくなりますから、手術時間は短いに越したことはありません。


そして、術後の回復を促すことはもちろん可能です。

医者から「今までのような生活は難しい」と言われても、今までの生活ができるようになるまで回復するのです。


また、上記はある程度物理法則に則っていますが、物理法則を超越するものもあります。

例えば、腫瘍が一晩で消えたりします。


物理的に消える大きさではないのに、何処かへ行ってしまうのです。

もっとも、腫瘍も自分の細胞ですからありえないことはないでしょう。


このような不思議なことも起こります。


更に、医者が匙を投げた患者も回復します。

原因不明の病も何故か治ってしまうのです。


摩訶不思議ですが、生命力を活性化するのですから治るのはある意味必然でしょう。



このように、常識では計り知れないことが本当に起こります。

ですから、あまり物理法則云々は気にしないでください。


とりあえず、「急を要するものはまず医者だ」と覚えておけばいいのです。


ヒーリングは『生命力の活性化』が主な効果ですから、医者の世話になった後、ヒーリングに頼ればいいのです。


そもそも、原因が分かっていた方が対処しやすいですから、治療を受けるか受けないかは別として、原因の解明はしてください。

原因不明なものがあると不安になってしまいますから、まずは安心するためにも検査を受けましょう。


あるいは自分で調べ、考えることです。

今はインターネットで色々な情報を検索できますから、それを有効活用してください。


もっとも、ある程度の目安にしかなりませんから過信はしないように。



ここまで聞くと、「ヒーリングはすごい」と思うかもしれませんが、ヒーリングも万能ではありません。


寿命間近、危篤状態の生命はどうしようもありません。

生きていく意志も力もないため治せないのです。


いくら外側からエネルギーを注入しても、生命に生きる意志がなければそのまま終わりを迎えます。

もっとも、これは体感的なことなので、実際に会わないと寿命かどうかは判断できません。


また、遺伝子レベルの障害を負っている方が健常者レベルになるかと言われると、「障害の程度による」としか言えません。


ただし、元気にはなります。

価値観や考え方が変わってしまうので、「どうすれば生を謳歌できるか」を考えられるようになるからです。


ですが、これはコーチングの領域です。


そのため人の場合、ヒーリングとコーチングを併用した方が元気になります。

ですから私は、ヒーリングのみは行っていなかったのです。


コーチングと併用した方が相手が本気になり、確実に変わっていけるからです。


自分で考えることをせず、縋っているだけの人は永遠に変われません。

”自分で変わろうとする意志”がなければ変われないのです。


変わる気がないのなら、私が手を差し伸べる必要はないでしょう。

無理矢理変えた場合、その人の自由を侵害することになりますから。


治りたかったら、まずはヒーリングとコーチングの勉強をして、実践していってください。

それだけでも元気になります。



気功は物理法則に縛られると話しましたが、それを超越したことも起こります。


また、生命はなくなった臓器や脳の代わりを他で補うということを普通にします。

これは、科学でも解明されてきていることです。


「物理法則があるから」のように思い込むと、それ以上治らなくなります。

”イメージの限界”が発生してしまうからです。


ですから、物理法則云々はそこまで気にしないように。

脳梗塞とかそういう急を要するものは、「まず医者に行く」と覚えておけばいいのです。


ヒーラーに頼るのはその後にしましょう。



私に頼らずとも、自分や家族のヒーリングをしていってください。


”それができるように”このサイトを作ったのです。


何度も読み返して、実践して、ヒーリングができるようになりましょう。

毎日続けていきましょう。


気は誰もが持っているものであり、そして誰もが扱えます。

確信すれば扱えるのです。


私に頼る前に、まずは自分で実践してみてください。


もし、それでも良くならないのなら、私が何とかしましょう。

私が、あなたやあなたの家族を癒しましょう。


『本気で変わりたいのなら求めてください』


その意志があれば、誰であろうと変わることはできますよ。

コメント

プロフィール

Sage

ヒーラーでありコーチ

このサイトは、『自分で自分を良くしていくために必要な知識』を記しています

内容は気功ベースのヒーリングであり、小学6年生なら分かる内容です

ヒーリングには知識も必要ですから、まずは学びましょう

そうすれば、元気になるための方法が分かります

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

心と身体を”超”元気にする実践方法
※こちらの知識があれば、更に自分を変えていくことができます