第19回、ついでの遠隔ヒーリング

第19回、ついでの遠隔ヒーリングを実施します。


対価は『あなたにも遠隔ヒーリングを実施してもらうこと』です。

対象は『知的情報生命体の犠牲になっている全ての生命』です。


私があなたを癒しますから、あなたも生命を癒してください。

方法や日時は指定しませんが、自分が良くなった分だけあなたも生命に対してヒーリングを行いましょう。


もしヒーリングの方法が分からないのなら、毎日祈ってあげてください。

『安らかな眠りを』と。


拝むだけでも効果がありますから、毎日実践していってください。


また、東洋思想や食育の話をこちらのサイトでしていますから参考にしましょう。

これら事実を受け止めないといつまでも変われません。


厄が巡る、厄を祓う
https://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-981.html

自由意志と厄の関係性、悟るためには
https://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-983.html

地獄を脱するためにまずは食生活を変える
https://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-996.html

食育の話、因果応報を科学的に説明する
https://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-1009.html



では引き続きヒーリングの話です。

日時は以下の通り。


『日本時間11月8日(日)夜22:00から20分間』


対象は動植物問いません。


ヒーリング希望の方は、『当日、夜21:00までにメールを送ってください』


いつも通り告知は急ですから、もし見つけたらラッキーだと思いましょう。


なお、ヒーリングを希望する場合、以下の記事をよく読んでおいてください。

ヒーリングで押さえておくべきこと
https://healersage.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


注意点ですが、『ヒーリング対象者の名前と写真(胸部以上、できれば全身)』は忘れずにメールで送ってください。

※海外の方は『住んでいる国名』も


遠隔ヒーリングは、ヒーラーが対象者をイメージできなければ行うことができません。

ですから、対象者の情報を忘れずに。


名前は苗字だけでもかまいません。

症状がある場合はその記載もお願いします。



また、ヒーリングを受ける前準備として、ヒーリング数分前からリラックスする呼吸法をしてリラックスしておいてください。

時間になったら『元気になるヒーリング』を行います。


なお、寝起き状態と就寝直前は脳がリラックスしていますから、それらを利用してヒーリング直前に起きたり、ヒーリング後そのまま眠ってしまっても構いません。


そして、ヒーリングの時間になったら『日向ぼっこをしているイメージ』をしてください。

「ポカポカして気持ちいいな・・・・」という体感を思い出しましょう。


更に、自分の身体が『光っているイメージ』もしてみてください。

光の粒子が降り注いでいるイメージや、太陽のように輝いているイメージなど、自分がイメージしやすい光をイメージしましょう。



もしイメージが難しいようなら、インターネットで画像検索してください。

『光』をキーワードにすればたくさん出てきます。

その画像を参考にして、自分が光っているイメージをしていきましょう。


それでも難しいようなら、光の写真と自分の写真を交互に見比べてください。


『それぞれの写真を見て、目を閉じて一つずつイメージする』という行為を何度も繰り返しましょう。

「光の写真を見て光のイメージをして、次に自分の写真を見て自分のイメージをする」ということを何度もするのです。


そうすると、段々と二つの写真が重なり合い、自分が光っているイメージができるようになります。

これができるようになると、物理的な自分の身体に光を重ね合わせることも可能になりますよ。



ヒーリングは、ヒーラーに頼るだけではなく自分でも効果を高めることが大切です。


また、私のヒーリングは『サイト内の知識があること前提』で行いますから、きちんと学んでください。

これもヒーリングの効果を高めるためです。


ヒーリングを希望する方は、以下のアドレスまでメールをどうぞ。

E-mail:healersage@protonmail.ch
※受付完了の返信はしませんからあしからず。なお、質問は当日の夕方までにお願いします。


以上です。

プロフィール

Sage

ヒーラーでありコーチ

このサイトは、『自分で自分を良くしていくために必要な知識』を記しています

内容は気功ベースのヒーリングであり、小学6年生なら分かる内容です

ヒーリングには知識も必要ですから、まずは学びましょう

そうすれば、元気になるための方法が分かります

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

心と身体を”超”元気にする実践方法
※こちらの知識があれば、更に自分を変えていくことができます